Aちゃんねる~ブログ出張所~

棚一面のファイアーエムブレム

 さて、ここしばらくWiiゲーの低品質さ、手抜き制作の実態を書いてきたわけですが
やはりゲームファンが多数訪れる当ブログだけにこの話題には関心が高く、
俺としても任天堂が卑劣な商売でゲーム業界を悪い方向に向かわせていることが
ようやく皆さんに理解していただけ一安心しているところです。
これからも巨悪組織任天堂の悪事を暴き続けていくので
ゲーム業界の健全な維持発展のため、ともに頑張っていきましょう。

 任天堂と言えば、先日あるゲームショップでおぞましい光景が見られました。
棚一面にファイアーエムブレムがパッケージを正面に数十本陳列されているのです。
あれあれぇ?
ちょっと考えてみてください。
ファイアーエムブレムをこんなにたくさん陳列したところで売れますか?
それに、Wiiの売れ筋はWiiスポーツなんだから・・・
そうです、ファイアーエムブレムはもの凄く余っているんですよ。
それはそうでしょう。
Wiiスポーツがあれだけ売れる新規層の割合が高いユーザー層で
ファーアーエムブレムを買うようなファンはさほど多くありません。
しかし、任天堂はおそらく小売にWii本体の出荷をちらつかせ
大量の受注を確保し販売店にソフトを押し付けているのです。
そう、残り少ない潜在ユーザーに売らなければファイアーエムブレムは死蔵在庫に。
必死に売り切ろうとするのは当然でしょう。
しかし、その必死さが逆にダブつきを明らかにし、
いまだに本体売り切れ状態というなんとも酷い状況により
ハードと一緒にソフトが売れるまともな状態にはほど遠い有様です。

 何度も口を酸っぱくして言ってきましたが、新規層はWiiに落胆しています。
WiiスポーツのCMは明らかにWiiの魅力を過剰にアピールしていましたので
期待はずれに終わったらユーザーはもう金を出してゲームを買う気にはなれません。
今年に入って発売されたソフトがさっぱり売れていないのは
既存ユーザーがソフトを買っていないからであり、
逆にWiiスポが売れ続けているのは本体と一緒に買われる割合の高さを証明しています。
Wiiスポで誘い込んだはいいが、それで見切りをつけられる状態は今後も続き
任天堂がWiiでやろうとしていたゲームがいかにユーザーから拒まれたのか、
売れてるからWiiスポが支持されているといった馬鹿な擁護派も認める他ありません。
データというのは単に数を見るだけではいけません。
分析をしなければ、俺のように正しい理解ができるようになれないのです。
もちろん、分析ができなくても、正しい理解ができなくても何も問題はありません。
俺がこうしてわかりやすく任天堂の醜態を晒しているのですからね。
[PR]
by asukesama | 2007-03-14 15:58
<< またしても卑劣な手口で消費者を... 任天堂ゲームがつまらなくなった理由 >>



360の静音化はまだかね。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30