Aちゃんねる~ブログ出張所~

梯子をはずされたWiiユーザー

 さて、Wiiユーザー待望のペーパーマリオ発売まで一週間を切ったね。
Wiiユーザーにとって事実上Wii発売日以来の新作であるペーパーマリオ。
長い冬眠を経て、再びWiiに出番がやってきたというところだろう。

 思えば今年のWiiのゲームは全てコケた。
Wiiスポーツがかろうじて売れていたものの他はサッパリ売れず
ユーザーの失望、ため息、憤りが販売データから明らかだったのだが、
ここにきて、GCで完成させていたものをお蔵入りにしWii専用にして発売するという
極めてレベルの低い、Wiiの存在価値が消える卑劣な手口で活路を見出そうとしている。
しかし、俺は気づいてしまった。
ペーパーマリオの発売を目前にして、Wiiの買取価格が下落し始めているのを。

 Wiiは非常に販売戦略を練られた商品だった。
CMを大量投下し、店で遊ばせず、実際以上の期待を抱かせたり、
品薄状態を作り上げ、商品があればすぐ買ってしまうよう仕向ける品薄商法。
消費者を煽ればそれが強力な付加価値となることを、
NDSLite発売前のNDSの在庫不足で知恵をつけた任天堂が悪用し、
ろくなソフトもなしにWiiを200万台も売りつけたのだ。
しかし、こういった卑劣な商売が祟り、新作が全く売れない状況ができ、
せっかく獲得した新規層はすでにWiiから離れてしまった。
これから発売されるWiiのゲームの開発中の画面写真を見ると
もはや作り手は魂を失ったと言うほかない。
あまりにもお粗末で、内容と価格が見合っていないものばかりなのだ。
Wiiは死んだ。完全に。

 こういったWiiの死にっぷりはすでにわかりきっていたことだ。
Wiiスポーツと同時に本体を買う層がいるのに新作は売れない。
それがどれだけ危険な状況であるか、見て見ぬ振りをしてきたWii擁護派たち。
これからWiiで発売されるのは?
GCから移行のペーパーマリオ、NDSから移植のあたま塾。
5月はWiiコン対応のバイオ4、6月はWiiコン対応のドンキーコングのレースゲーム。
・・・なんだこれは。
Wiiの真実を理解していたのは誰なのか、もはや語る必要はありませんね。
[PR]
by asukesama | 2007-04-14 11:44
<< 数字のマジックに頼るしかないW... Wiiはただダルいだけのくだら... >>



360の静音化はまだかね。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30