Aちゃんねる~ブログ出張所~

<   2006年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

PS3のビジネスモデルとは

 ますはここを見てもらいたい。

以前から俺は価格予想がはずれたのはビジネスモデルの変更のためだと説明してきた。
しかし、知的水準の低いお子様たちには難しすぎたようで
まるで俺が価格予想をはずした言い訳をしているのだと受け取られてしまった。
今回の値下げでソニーがゲーム機としてのビジネスモデルを選んだことが明らかになり
その変更が俺の価格予想を見事に的中させる結果になったのは
俺がゲーム機としてのビジネスモデルを価格予想の材料にしていたことの証明であり
価格予想が的中するのは当然のことである。
原価が高いからその値段にはならないと必死にわめいてた坊やもいたが
ビジネスモデルとは初期の赤字など許容するものだと学んでもらいたい。

単に価格を的中させただけではなく、ビジネスモデルを読みきっての予想。
今回の価格予想で俺のコテ価値は天井知らずとなった。
[PR]
by asukesama | 2006-09-22 18:49

廉価版PS3が49,980円(税込)に!

( ´Θ`)σ 廉価版の価格が値下げされたねぇ。

税込みで6万円以上から5万円を切る価格になったね。
まさに俺が予想していた価格が的中し一安心といったところだ。
E3での価格発表以降、知的水準の低いお子様に予想をはずしたと罵られ
どうしてソニーはこんな価格にしたのか、なぜHDMI端子を省いたのか、
いろいろ首をかしげることも多かったのだけど
あの価格はフェイクで本当の価格はゲームショーで発表するんじゃないかと
当時のブログで書いたように適正価格への思いは消えていなかった。
そして今日こうしてすべて俺が正しかったことが明らかになって
「5万を超えることはない」と言った俺の発言を必死に四ヶ月間コピペし
ありえない勝利の味に浸っていた坊やたちも自らのピエロぶりを思い知っただろう。

 さて、これで年末商戦は俄然おもしろくなってきた。
ブルードラゴンを同梱し29,800円にする360は圧倒的なコストパフォーマンスだ。
リッジ6などの秀作の数々を三千円を切る価格設定にするようだし
買いやすい価格設定はなによりの魅力といっていいだろう。
反面Wiiは元気がない。
GCで出すつもりだったゼルダを持ってきているがもはや力はないし
子供だましのWiiスポーツやミニゲームの数々ではNDSに見劣りがする。

PS3もソフト的には決して強くない。
今回ゲームショーで年内発売予定のタイトルが若干増えたが
レースゲームが多く一般層へのアピールは弱い。
GTHDの発売も課金によるユーザー負担の割合が気になるところだしね。
そうそう、これまでGTと言えばフェラーリが収録されてこなかったけれど
今回からいよいよフェラーリが収録されることになったようだ。
これは大歓迎。

今後ますますPS3から目が離せないのは間違いないねぇ。
[PR]
by asukesama | 2006-09-22 18:24

Wii正式発表

 ( ´Θ`)σ Wiiの発売日と価格が発表されたねぇ。
12/2に25,000円でスタートです。
でも、ちょっと気になる点が。

・・・あれあれぇ?
以前任天堂のお偉いさんが25,000円を超えることはないって言ってたけど
その結果が上限ギリギリのこの価格ってどうなの?
・・・あれあれぇ?
以前任天堂のお偉いさんがソフトは50ドル以下にって言ってたけど
それだとゼルダの6,800円って高いんじゃないの?
・・・あれあれぇ?
ワリオってミニゲーム集なのに5,800円もするの?
高くない?
・・・あれあれぇ?
バーチャルコンソールでダウンロードできるゲームって
ファミコン500円、スーファミ800円、64は千円もするの?
高いよね。
・・・あれあれぇ?
ネットは無線LANじゃないとダメなの?
有線だと追加投資が必要になるの?
バーチャルコンソールとその他の糞みたいな情報のために追加投資したくないよ。

 なんだか、バーチャルコンソールとかの通信機能で
25,000円でも価値があるみたいな空気を出したくて
先日から急に公式で茶番劇なインタビューを開始してWiiを褒めまくってたあたり
やっぱり今日の発表を受けての微妙な空気はわかっていたようだね。
2chを見るといくら知的水準の低い大きなお友達でも喜びきれないようだね。
本体価格が一回りも安いNDSとPS2。
さらにソフト価格もNDSのほうが安いし、PS2はベスト版で半額以下のソフトが多数。
あえてWiiを選ぶ理由ってあまり見当たらないんじゃないかなぁ。

ちょと肩透かしなWiiの発表でしたぁ。
[PR]
by asukesama | 2006-09-14 20:07

追いつめられたWii

 Wiiが追いつめられている。
つい先日まで、PS3と比べ圧倒的に安い価格設定とWiiコンの魅力で
知的水準の低いお子様たちを筆頭に圧倒的な支持を集めていたWiiだが
ここにきて風向きが変わりつつあるようだ。

 まず、PS2が9/15から税込16,000円に値下げされる。
これによりNDSでゲームに触れた層の据置機の選択がWiiとPS2になるなかで
低価格を売り物にしているWiiといえど、PS2以下の価格設定は不可能になった。
まさにソニーは当然のごとく切るべきカードを切ったと言えるだろう。
もちろん安いのは本体価格だけではない。
PS2にはすでに豊富なソフト資産がある。
しかも、一度商売を終えている採算度外視できるソフト資産であり
ベスト版は1,800~2,800円というNDSの主要価格帯より一回りも安い。
本来6,800円での販売を想定して作られたソフトのなかから
ある一定水準の評価を得たソフトがこの価格なのだから
未経験のユーザーにとってはお買い得というほかないバーゲンプライスだ。
反面、Wiiはこれからのハードなのでソフト価格はGC同様5,800円となり
価格面での優位性は全くないと言っても過言ではない。
もちろん低価格な、簡単なゲームも用意するだろうが
それが何の解決にもならないことは現状の市場を見れば明らかである。
質が高い上に、安い。これが売れるための条件なのである。
Wiiに求められるのは、NDSでの脳トレのようなそのハードでなければならない、
かつ、そのハードでしか実現できない非ゲームソフトである。
この課題をクリアするのはNDSの成功が大きすぎたため非常に困難だ。

 さらに、一見してライバルにならないはずのPS3が大きな壁となりつつある。
PS3の魅力はなんと言ってもハイビジョンの美しいグラフィックである。
ブルーレイによる高品質な映像も圧倒的な存在感と説得力があるが
Wiiはそんな映像を表示できないのである。
だが、ここにきてハイビジョンテレビは急激な値下がりを続け
おそらく任天堂が想定していた以上のペースで普及している。
一度ハイビジョンの映像に触れてしまうと元には戻れない。
Wiiがハイビジョン出力を切ったことが、大きなデメリットにならないと
自信を持って言えるのだろうか。

また、PS3の高価格によってWiiは思わぬユーザーを獲得することになるだろう。
俗に言うおたく層である。
いまやソニーも、任天堂自身もNDSで真っ先に切り捨てた層だ。
しかし、この連中はPS3の価格に対し不満を抱いており
その不満がWiiへの過剰な期待となり任天堂の熱烈な支持層を形成している。
これまで任天堂のソフトに目もくれなかった連中が
PS3が高いというだけでWiiに期待しているのである。
しかし、任天堂がWiiでやろうとしているのはこの層の獲得ではないし
すでに需要と供給のミスマッチは起きている。
こういった想定外のユーザーが初期のWiiを支えた場合
すぐにソフトラインナップに不満を抱くのは明らかで
それがWiiへのネガティブキャンペーンとしてネット上に蔓延する可能性があり
まさに質の低いユーザー獲得による大きなデメリットである。

 このように、NDS大成功のイメージをもたれている任天堂だが
Wiiではそう簡単にことを進めることはできない要素を含んでいる。
もちろんすべてはねのけ再び奇跡を起こしたならばそれは本当に凄いことだが。
[PR]
by asukesama | 2006-09-06 12:16

リッジレーサー7、いよいよ来たぜ

 ( ´Θ`)σ リッジ7公式サイトが更新されたねぇ。
しかし、ネットではすでにファミ通スキャンが流れていたし
インプレスITmediaで先に情報が出たことから
公式サイトならではの情報が欲しかったところだ。
公開された画面写真を見ると、空気感など6よりパワーアップした点もあるが
あくまでコース紹介に過ぎず、実際に動かす映像を見たいところだ。
マシンのほうはホイールアーチのポリゴンさがなくなり綺麗な弧を描いている。
ここらへんはPS3ならではというより、6で開発にゆとりがなかった分
7で頑張ったと判断するのが正解で、コースもPS3ならではではないのだろう。
本体と同時発売を目指しているということで、開発期間はあと一ヶ月半程度。
ここからのラストスパートでいい作品に仕上げてもらいたいところだ。
続報に期待。
[PR]
by asukesama | 2006-09-01 16:21



360の静音化はまだかね。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30