Aちゃんねる~ブログ出張所~

ハード価格のお話

 Xbox360の価格戦略について否定的な意見が大勢を占めている。
では、もし399ドルの標準パックのみだった場合と今回の廉価版設定で価格に対する印象がどう違うか考えてみよう。

今回の発表でMSが299ドルを前面に出したかったのは間違いないところだ。
購入検討者のほぼ全てが標準パック仕様を想定していたが、あれでは399ドルが限界だった。
標準パックのみなら「Xbox360=399ドル」となるが、廉価版の設定により「Xbox360=299ドル」になったのである。
この100ドルの差は価格の印象を大きく変える。
また、ゲームファンは本体価格にはシビアだが周辺機器の価格については無頓着であり
メモリーカード、ケーブル類などは選んだハードをより楽しむためのものであり必要な投資と認識する。
要はソニーがPSやPS2で築いてきた伝統を利用したのだ。

つまり、今回のMSの価格戦略は本体を299ドルというお値打ち価格と見せておき、
周辺機器の単品価格を従来より割高に設定することで標準パックでのプラス100ドルを非常に魅力的なものにしている。
しかし、その実態は399ドルという驚きのない価格がつけられたXbox360そのもの。

今回のMSの価格戦略は上手いと言えば上手いだろう。
ハードディスク標準搭載のはずのXbox360を裏技的に299ドルにしてしまったのだから。
しかし、消費者は馬鹿ではない。
MSの思惑など承知の上で買うか買わないか、それを判断するのはゲームの出来。
日本市場でソフト一本つけて5万のハードをどう売るか。それはソフト次第。
目先の価格戦略でどうにかなるわけではない。
[PR]
# by asukesama | 2005-08-18 19:00

Xbox360のお話2

 ネットではMSに対する失望の声が大きくなっている。
299ドルの廉価版の発売。一見安く楽しめるのかと思わせておいて周辺機器がやけに高い。
Xbox360の購入を予定していたユーザーは間違いなく399ドルの標準セットを買うだろう。
安いと思わせたいだけの廉価版。なんとも萎える話ではないか。

恐らくXbox360全体の9割以上が標準セットで出荷されるだろう。
「廉価版もありますが、標準セットはこんなにお買い得です。」
糞食らえである。
MSはゲーム業界に参入して数年間一体何を学んだのか。
こんなしょうもない小細工で新ハードの立ち上げを成功させることが出来るとでも?

ゲーおたナメんな。

よく言われてることではないか。
「おたくは金を使うから。」
ゲーおただってそうだ。安いから買うんじゃない。いいと思うから買う。
「標準セットがお買い得ですよ。」
そんなアピールは根本的に間違っている。
「399ドルと高くなってしまったが、その分こんなにいいゲームを用意しました。」
これだ。この言葉がおたくを喜ばせハードへの愛着を持たせるんではないか。

日本では標準セットの同梱物を変更して39,800円に価格を抑えるかもしれないが
同時発売ソフトの少なさや絶対的な価格の高さからPS3だけでいいと思うのが当然のことであり
今回の小細工価格でユーザーの反感を買ったことがXbox360のスタートに影響を及ぼすのは必至だ。
[PR]
# by asukesama | 2005-08-18 16:02

Xbox360のお話

年末発売予定のXbox360の新情報が出た。
今回は我々ユーザーがもっとも知りたかった価格が明らかにされ、北米向けではあるが注目されている。
その内容はここを参照してもらいたい。
内容をざっと見てみよう。

まず、ハードディスク搭載と非搭載の二つのバージョンがあるのが驚きだ。
以前からこういう形で発売の噂はあったがまさかまさかのハードディスクなしバージョンの登場。
この廉価版は299ドルの設定で、日本ではおそらく3万円を超えるだろう。
そしてハードディスクやハイビジョン映像を映し出すためのケーブルなどが含まれたモデルは399ドルとなっている。

この情報が出てからゲーム系サイトは大騒ぎだ。
ほとんどが価格の高さにたいしての非難であるが落ち着いて精査してみよう。
この価格設定にはポイントがあって、Live権があることを忘れてはいけない。
詳細は不明だが、これによって通信対戦を安価にプレイできるのは間違いない。
そう考えれば廉価版も標準セットも決して責められるような価格設定でないことは理解しなければならない。

ただ、割高ではないといっても非常に高価なのは否定できない事実だ。
日本円に換算すれば標準セットとソフト一本で5万円近くになってしまう。明らかに高すぎる。
数ヵ月後にPS3が控えているのを承知でXbox360に5万出すゲームファンがどれだけいるだろうか。

「Xbox360がこの価格ならPS3も高い。両方は買えないからPS3まで待とう」

多くのユーザーがこう思い、Xbox360を諦めるのは確実だ。
[PR]
# by asukesama | 2005-08-18 08:06

塊魂のお話

 塊魂の話をする。

「塊魂ってなんだよ、なんて読むんだよ。」
ひょっとしたらそんなレベルの奴がいるかもしれない。今回はそんな奴ほど読んでもらいたいお話である。

塊魂。
なんですかこの思わせぶりなタイトル。
似た字を持ってきただけかと思わせといて、実はこのゲームの特徴をバッチリあらわしていたのである。素敵すぎ。

内容について説明しよう。
プレイヤーは球を転がす。そして画面内に散らばる様々な物を巻き込んでいく、そんなゲームだ。
やることは球の転がる向きを決めるだけ。大雑把に言えばただそれだけ。

「マジで転がすだけ?」
イエス、転ガスダケデース!

「おもしろいの?」
トッテモオモシロイヨ!

このゲームの面白さを人に伝えるのは難しい。
散らばっている物を巻き込んで綺麗にする快感、
球が大きくなるにつれそれまで巻き込めなかった物が巻き込める快感、
王様の妙な言葉の数々、そしてゲーム全体に漂う脳みそあったか感、
ポップで馴染みやすい、そして嫌味のないボーカルの数々が幸せムード全開だ。

マジメな話、ゲームが2Dから3Dに変わって面白さは進化したか?
バーチャファイター、リッジレーサー、マリオ64などの名作はあったが多くはただ3Dになっただけ。
そんななか塊魂はまさに3Dならではのゲーム性で俺の心を奪った。
塊魂を初めてプレイした日、気づけば10時間経っていた。
一つのゲームをそんなにやったのはいつ以来だろう。それだけの面白さがこのゲームにはあった。
ゲームに飽き、「なんか面白いゲームない?」が口ぐせの奴は塊魂をやれ。
ゲームの面白さがそこにある。

なお、続編の「みんな大好き塊魂」が発売されたが順序として「塊魂」を先にやるべきだ。
「みんな大好き~」は「塊魂」の単純なバージョンアップではないし、両方あればより塊魂の世界を楽しみつくせる。

「みんな大好き~」の話はいずれしようと思う。
[PR]
# by asukesama | 2005-08-16 19:11

オンラインDVDレンタルのお話

 これといってゲームのニュースがないのでオンラインDVDレンタルの話をする。

知らん奴のために解説すると、ネットで借りたいDVDを選び郵便やメール便で届けてもらうサービスのことで
月二千円程度の定額料金で一回あたり二枚のDVDをレンタルできる。
定額なので繰り返し借りようがずっと借りっぱでもかまわない。
返却はそこらへんのポストに入れれば完了なので非常に便利。ものぐさな奴にはもってこいのサービスだ。
コストパフォーマンスは週二回利用するとして月16枚だから一枚あたり100円ちょいだ。
在庫は豊富で、地方のゲオやツタヤにないマイナーものまで揃っているので
便利さよりも普段借りられないものを借りるために加入している奴も多いはずだ。俺もそう。

その気になってきた奴のために代表的な二社のサービスを比較してみよう。
まず、堀江豚のライブドアがやってる「ぽすれん」。
ここはシステム上早い者勝ちで、在庫が更新される昼前にPCに張り付ける奴が有利。
新作や人気作は一瞬で貸出中になってしまうので一般人にはオススメできない。
しかし、この手のサービスでは珍しく関東と関西に返却拠点があり、日曜も休まないのでたくさん借りたい奴にはありがたい。

次に「DMM」。
ここはぽすれんと違って借りたいDVDに優先順位をつけることが出来るので、
新作でも上位にしておけばそのうち順番が回ってくるから争奪戦に参加する必要はない。
しかし、新作は人気があるのでなかなか借りられないし、借りたDVDが手元にある場合は新作が返却されても借りられず歯がゆい思いをすることもある。
日曜は発送を行っておらず、さらに会社が石川県にあるため関西以西だと返却に時間がかかるのが難点だ。

この他にもゲオやツタヤが同様のサービスをやっており、各社でシステムに違いがある。
自分の借り方やライフサイクルに合ったものを上手く利用すればこんなにおいしいサービスはない。
[PR]
# by asukesama | 2005-08-16 18:40

お盆こ盆

お盆です。

さて、各界から注目を浴びている当ブログだが口の悪い読者からは早くも

「やっぱり三日坊主かよ!」
「早く更新しろ!」
「おまえのせいでうちのブログの読者が減った!」

などと非難の声が飛んでいるわけです。
いけませんいけません。
俺、自分の影響力の大きさを侮ってました。俺凄い、超凄い。

しかしながら、影響力が大きいからにはうかつなことが書けないわけで
さらに言えば読者層もつかめていないのですよ。
ましてこんな時期だからニュースもないしー、ゲームもやってないしー。
書くことないんだよね、特に。

というわけで俺の琴線に触れるニュースがあるまで待ちなさい。
[PR]
# by asukesama | 2005-08-14 07:58

ブログをはじめる

おっす、オラ悟空!
ブログはじめっぞ。

最近誰も悟空ネタやんないよね。
最近誰も悟空ネタやんないよね。

というわけで遅ればせながら俺もブログを始めることにした。
2ちゃんねるゲーム板の糞コテでも生意気にブログやったりBBSやってんのがいるから
重鎮の俺がやらんわけにもいかんしね。
それに、せっかく書き込んだ内容がすぐ流れて人の目に触れなくなるのは勿体無いだろう。
これからゲーム関連で動きがあるたび俺の意見、考えを書き綴っていく。
[PR]
# by asukesama | 2005-08-10 20:44



360の静音化はまだかね。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31