Aちゃんねる~ブログ出張所~

データでみるゲーム市場

 さて、久しぶりにデータでゲーム市場を観測してみることにしよう。
用意したのはファミ通最新号だ。早速売り上げを見てみよう。

 以前、PS3のパワースマッシュ3とWiiのボンバーマンランドで
どちらが売れるのか注目していたがデータによると・・・
パワスマ3は11503本。まぁそんなところだろうか。
元々リアル系のテニスゲームは売れない傾向があるからね。
しかもハード価格が高いPS3だし、俺もスルーしたぐらいなので仕方がない。
ボンバーマンランドは・・・あれあれぇ?
このランキングにボンバーマンランドがないよ?
パワスマ3とどっちが売れるのか注目していた名作のボンバーマンが
Wiiで発売されたらTOP30からももれちゃっていますよ!!!
なんとビックリ、ボンバーマンランドがTOP30にさえ入れない酷さ。
これが現在のWii市場をはっきりとあらわしているね。
ランキングに入れないということは7500本未満の売り上げです。
Wiiの普及台数を150万台としても0.5%未満で、
なんと、Wiiユーザー200人中1人さえも買ったかどうかわからない無惨な結果に。
さらに、同日発売のアイシールドという版権ものも9220本と死んでおり、
任天堂ブランドと版権に頼っても無惨に無視されるWii市場の現実を露呈した。
なお、定番のワリオがかろうじて7587本で30位にランクインし、
TOP30にWiiタイトル5本という結果を残した。
Wiiスポーツは29503本、恥Wiiは21175本。
もう一本は店に余りまくっているFEで、10678本しか片付いていない。
死蔵在庫を抱えた販売店は対応に苦慮していることだろう。お気の毒だ。

 さて、完全に死んだWii市場を目の当たりにしたので次はPS3。
パワスマ3はすでに書いたのでそれ以外はガンダム無双。47137本の売り上げ。
累計では20万本を大きく超え、ごく一部のタイトルしか売れないWii市場と違い
PS3市場はユーザーが自由に遊ぶソフトを選べる健全な市場だと証明している。
こういった安心感がゲームを趣味にするユーザーに支持されるPS3の強さだろう。
ハードが売れることは大切だ。
しかし、ごく一部のソフトだけが売れ続け新作が完全に無視されるWii市場は異常である。
「いつまでWiiスポーツで遊べばいいの?」
「ハードが売れている割には遊べないよね。」
Wiiユーザーの悲痛な叫びがデータからも聞こえてくるようだ。
[PR]
# by asukesama | 2007-03-24 06:34

釣りですか?

 最近「釣りですか?」と言われることがそれなりにある。
どうやら知的水準の低い連中は、PS3を支持する俺の言動が人々の興味を惹くためもので
本当はPS3なんか支持してないんだろうと思っているようだ。
まったく愚かで、酷く無礼な話ではないか。
俺がいつから、そしてどれだけのゲームを語ってきた重鎮だと思っているのか。
もはやゲーム界の生き証人と呼ばれてみたいほどだというのに
なぜその俺がチンカス相手に餌をまく必要があるのだ。馬鹿馬鹿しい。
俺のPS3支持は本物であり、そして俺を釣りだと思ってしまうような連中は
いったいどれだけ持論というものがないのだろう。
結局のところ、持論がないから相手の言葉で態勢を崩してしまうのだ。
相手の発言がどういったものであれ、持論さえあればどう対応されても余裕である。
もはや、俺の確固たるPS3支持ぶりはアンチPS3どもを震え上がらせ
発言さえも思いとどまらせるほどのパワーを持ってしまったようだ。
もっとも、そういった圧倒的な力の差を理解し始めているのだから
彼らも少しは成長できたと考えれば悪くない気持ちにはなれるが些細なことでしかない。
 
 そうそう、釣りと言えばボンバーマンランドでパワスマ3に完敗したハドソンが
またしてもWiiで、今度は釣りのゲームを発売するそうだ。
詳しくはここを見ていただきたいのだが、このグラフィックとか・・・
「釣りですか?」
[PR]
# by asukesama | 2007-03-23 18:35

フォークスソウル

 まずはここを見ていただきたい。
6月に発売されるPS3完全新作タイトルだ。
まぁ、こういった雰囲気でプロモーションされるゲームは
往々にして戦闘が糞つまらなかったりムービーだけいいかのような気がするのは
俺がデアボリカ、じゃなくてデスピリアじゃなくて、
ほら、なんかPSであっただろ、中世ヨーロッパみたいな雰囲気の館かなんかが舞台で
お姉ちゃんが主人公で戦闘が糞ウザくてすげぇ勢いで値崩れしたアレ・・・。
タイトル忘れたが、アレがトラウマになっているからだと思うのだが、
まぁPS2でもこの手のSCEタイトルは中途半端なデキに終わってたんで
気が向いたらやるぐらいにしか思わないんだけど、
それでもこういったのが完成し発売にこぎつけるぐらいだから
これからPS3のソフトが充実するのは間違いないと言えるね。

 個人的にはPS2で発売された「ルールオブローズ」のベスト版が欲しいですよ。
PS3向けにハイビジョン、5.1chサラウンド対応の完全版出せば売れると思うんだけどね。
テーマソングがすげー印象に残るゲームだしね。ねぇ?
[PR]
# by asukesama | 2007-03-23 14:31

PS3で人類を救っていますか?

 本日PS3のシステムアップデートが行われた。
詳しくはここを見ていただきたい。

 今回の目玉はFolding@homeだ。
PS3の超高性能を難病の研究に使おうという素晴らしいもので
現時点までにわかっている情報をまとめておこうと思う。

まず、黄色い光が参加者の位置、規模を表し、夜間の地域は青白く表示される。
解析は、名称で自分が行っているシミュレーションを判別でき、
名称が違うと処理性能の数値も変わってくるようだ。
処理性能はn秒/フレーム表示で数値が小さいほど高速。
セレクトボタンで表示切替が可能なので、タンパク質を拡大したり回転させたり
キモ可愛い様子を眺めることができるがしないほうが処理が速そう・・・。

 今のところこんなところかな。
PS3でこういうプロジェクトに参加することにはとても意義があると言えるだろう。
少なくともWiiスポーツでリモコンを振るだけなのにテニスでシャラポワを気取り、
野球では振るだけで松坂、同じく振るだけで松井、
さらには見てるだけなのにイチローを気取るような子供じみたごっこ遊びをしている
愚かなWiiユーザーとはまったく次元の違った世界なのは明白であるし、
本当の商品力でジワジワ売れていくPS3だからこそ
新しいユーザーがとりあえず試すことで研究参加の連鎖が生まれるのである。
ただCMを大量投下し瞬間的に売りつけ、一部のソフト以外さっぱり売れず、
ユーザーもすぐに遊ばなくなるWiiでは不可能な形の社会貢献だ。
娯楽と人類への貢献に役立つPS3って素晴らしい。心からそう思うね。
[PR]
# by asukesama | 2007-03-22 20:22

360の思い出

 昨日、Wiiがハード戦争から脱落し、360も市場拡大の芽が摘まれた。
今回はPS3までの繋ぎとして、高品質なゲームをファンに楽しませた360の功績をたたえ
その歴史を振り返ってみるとしよう。

 360は、家庭用ゲーム機で初めてハイビジョンでのゲーム体験を可能にした。
PS2のハード性能が限界に達していたことから、
高品質志向のユーザーは次々に360を購入しそのクオリティにただただ感動したものだ。
リッジーレーサー6はまさに驚愕に値するクオリティであったし、
DOA4ではハイビジョンならばここまで表現力が上がるのかと思わされた。
そしてゴッサム3では、到達点に達したと思わせるグラフィック表現で我々を驚かせた。
360の思い出を語るとき、どうしてもグラフィックのことばかりになってしまうのだが
それだけハイビジョンでのゲーム体験にインパクトがあったのだ。

 しかし、360は売れなかった。
いいタイトルもあったのだが、多くは従来ハードから移行させたもので新鮮味に欠けた。
それがユーザーの移行を遅らせたのは否めない事実であろう。
そしてPS3が発売され、リッジレーサー7が出た。
ハイビジョンでのリッジレーサーは360だけのものではなくなり、
従来ハードでの主力タイトルが続々とPS3で発売され360は価値を失っていった。
そして昨日のデビルメイクライ4が360に決定的な終わりを告げたのである。
マルチ展開の始まりは、売れ筋の独占タイトルを供給できない360にとって
もはや市場拡大をあきらめるしかない事態だ。
デッドライジングなどユーザーから評価の高かった360独占タイトルがあったが、
これから作られるものはマルチ展開によりPS3版も開発、発売されることになる。
もはや日本のユーザーが360を選ぶ理由はないのだ。

 ありがとう360。
そして、さようなら、360。
[PR]
# by asukesama | 2007-03-21 09:05

時代の潮流を見極める力

 昨日からゲーム業界の大きな流れが見えてきたね。
デビルメイクライ4のマルチ展開はカプコンの戦略として当然だが
バンダイナムコのエースコンバット6が360というのは想定外だった。
しかし、これはリッジレーサー7の例もあるように、
一定期間を経てPS3でも出ると考えたほうがいいだろう。
大事なのは、これからのハード戦争がどうなっていくのか見極めることだ。
つまり、PS3と360で同じタイトルが発売されることは当たり前になるが
それがWiiでも発売されることはなくなるだろう。
WiiはそのGCレベルしかない性能からして完全に脱落である。
また、リモコンを振って単純に遊びたいだけの、
さらに言えばすでにWiiスポーツでゲームに飽きているような層に
PS3や360のユーザーが求めるようなゲームはまったく受けはしないのだ。
そう考えると昨日がWiiの命日であったと言うほかない。

 一部の知的水準の低いアンチPS3派が必死にPS3をけなしている状況だが
彼らはいずれ大恥をかくことになるだろう。
PS3で独占タイトルだったソフトが360でも発売されることは、
まったくPS3の魅力を損なうものではない。
両機で同じタイトルが発売されるなら単純に360独占タイトルも減るからだ。
つまり、わざわざ360を買う必要もなくなるわけで
ここら辺の理解ができない彼らの程度の低い思考力は失笑もの。
厳しい状況になったのは360なのだ。
PS2からの移行タイトルが期待できるPS3、BDの再生ができるPS3、
ネットワーク機能を無料で使えるPS3。
まさにPS3には圧倒的な魅力があるのに対し、
海外市場しか狙えない360は、日本市場では受けない独占タイトルしか出ない。
決まりである。
360など相手にならず、秋以降PS3が怒涛の勢いで普及台数を増やすのが見える。

 時代の潮流は明らかにPS3に傾いた。
それを再確認し、またとっくに見切っていた俺の能力の高さに驚かずにはいられない。
[PR]
# by asukesama | 2007-03-21 05:25

デビルメイクライ4がマルチ展開に

 PS3版のみが発売予定だったデビルメイクライ4だが
本日カプコンから360とPCでも発売すると発表された。
それを受けてアンチPS3な方々がはしゃぎまわっているのだが
俺としては何をいまさらと失笑を禁じえない。
すでに俺の見解は2chに書き込んだのでその引用を持って今回の件は素通りにする。
所詮その程度のことでしかないのでね。


>むしろ360とPS3で出すのは当然だと思うけどね。
>高価なハード二台も買わせるのはひどい。

>だいたいカプコンがマルチなのは明らかだったわけでね。
>デビルメイクライ4もPS3だけってことにむしろ違和感があった。

>デビルメイクライ4がPS3で出ると発表されたときに何も騒がなかったくせに
>マルチ展開が発表されたとたんに360を買うとか言い出す奴に爆笑。

>つーか、デビルメイクライって3はあんま売れてないよね。
>それがPS3で4ならともかく、日本じゃ完全終了の360で出ても意味ないよね。ぷ
>ま、360ユーザーにはうれしいだろうけど。
[PR]
# by asukesama | 2007-03-20 11:40

Wiiリモコンで直感的操作など大嘘

 相も変わらずWii本体やWiiスポーツの売り上げだけを盾にする馬鹿の一つ覚えで
新作が無視されサッパリ売れない現実を際立たせている愚かなWii擁護派だが、
彼らを取り巻く環境は日々悪化している。
それもそのはず、Wii本体、そしてWiiスポーツが売れれば売れるほど
Wiiの売りだったはずの直感的な操作が噓だとバレ続けているのだから。

 もし、Wiiリモコンで直感的な操作が実現していればゲームに変化をもたらしただろう。
しかし、任天堂は品質を下げ、消費者の満足ではなく目先の利益を選択した。
そして、俺がWiiならではのソフトだと思っていた縁日は糞ゲーの評価を与えられた。
当然である。
本来達成されると思われたリモコンの精度に全然足りていないまがいものリモコンでは
縁日の企画自体が成立しないのだから、ナムコはもはや被害者の領域である。

 Wiiリモコンは本来もっと高性能なものであったはずだ。
先日のHEYHEYHEYで浜崎あゆみがワリオをプレイしたとき
リモコンが反応せずもどかしくしていた場面が記憶に新しいが、
プレイヤーの操作にしばしば無反応な入力装置のどこが直感的といえるのだろうか。
従来のコントローラであれば、Aボタンを押せば確実にそこにあてがわれた反応をする。
それはゲームがゲームとして成立するための大前提であり、
反応したりしなかったりではゲームが成立しないことは皆さんも理解できるはずだ。
この最低水準さえ満たせないのがWiiリモコンであり、
プレイヤーは常に操作が認識されるか意識させられることになる。
直感的どころか、常にWiiリモコンの低い認識精度を意識しプレイするのでは
exciteの低レベルな翻訳サイトを利用し英文を読むようなものである。
まったく馬鹿馬鹿しいではないか。
Wiiの直感的操作は、認識精度が低すぎて話にならないレベルであり
直感的とはほど遠いまがいものである以上すでにWiiスポーツが限界なのは明らかだが
実はポインティングについてもこれまたお粗末なことになっているのだ。

 ポインティングとはリモコンをテレビの画面に向けるとその延長線上を指すものだが
Wiiリモコンの場合延長線上の位置がプレイヤーの予測と大きくずれ、
これまた直感的操作とはほど遠い、常にずれを意識した操作が要求される。
大画面テレビならば問題ないが、WiiはHD出力に対応していないのだから
およそ19~28型程度のテレビでの使用を想定しているはず。
しかし、このポインティングのずれは画面が小さくなるほど問題が大きくなるわけで
ちゃんと画面に向けているのに指す位置が画面内に収まらないという事態を招く。
なんとブザマ、そして利益のために精度を下げた任天堂が引き起こした不具合であり、
極めて責任の重い欠陥ともいえるものだ。
任天堂の消費者軽視の姿勢はとどまるところを知らない。
もはや常識となったことだが、下の画像で改めて再認識させられた。


e0046603_7544177.jpg

[PR]
# by asukesama | 2007-03-19 07:34

一見メジャータイトル、だがしかし・・・

 俺は以前、ゲーム開発期間の長期化がゲーム業界をダメにしてしまうと嘆いた。
具体的にはメタルギアソリッドシリーズを挙げ、新作が出るまでに間が空きすぎだと。
携帯機で開発期間の短い外伝的な作品を出し、棲み分けるよう提案したのだが
その後、PSPでメタルギアの外伝的な作品が登場したのはご存知だろう。
まさに俺の先見性の高さと、ユーザーの希望にこたえるコナミの実力が証明されたのだ。
また、その当時NDSでも動きがあり、PS2からゼノサーガが移植された。
俺は開発費の高騰ももちろんながら、メーカーがPS2でおたく向けRPGに注力するのを
まったく意味がないことではないかと疑い始めていた。
おたく向けRPGの人気は下降し続け、ユーザーからは続編ばかりだとの声が上がったが
完全新作は売れない状況が続いていた。
それでもメーカーはおたく向けRPGの続編を作り続けるしかなかった。
そして登場したのがNDS版ゼノサーガである。
俺はそれでいいと思った。
見た目はスーパーファミコンにまで落ちてしまったが、
PS2でのポリゴン人形の小芝居を眺めるのはもはや限界が来ていたし、
ムービーでそれを補うのも開発費がかかりすぎる。
なによりおたく向けなのだから、多少売り上げが落ちようが開発費を抑えれば
メーカーはじゅうぶんに利益を獲得できるのだから。

 そして現在、FF12の外伝的な作品がNDSで発売されようとしている。
4/26に発売される「FF12レヴァナント・ウイング」だ。
しかし、俺は言いたい。
ただの安物RPGではないか。何がFF12だ、ふざけんな。

 もちろん、ゼノサーガの移植は許せてFF12が許せないというわけではない。
FF12の搾りカスを2007年に出すのが気に入らない。
俺はゼノサーガの移植を見てその方向性はありだと思ったが
スクウェアエニックスはなぜFF12の搾りカスを作り始めたのだろうか。
新作RPGで勝負しろ。俺はそう思う。

 俺がNDSでRPGを安く作る時代がくると感じた頃、
メーカーも同じように考え、今後はそれらが完成し発売にこぎつけるだろう。
しかし、その多くが「FF12レヴァナント・ウイング」のような搾りカスなのだろうか。
メジャータイトルが並ぶことになるNDSだが、その中身はただの凡作RPGであり
NDSブームに乗ってメジャータイトルを潰すメーカーがなければいいがと危惧している。
任天堂のように目先の金のために大事なタイトルを潰してまで粗製乱造にはしるのではなく
いいものを作り、ユーザーからの評価を得て利益につながるように頑張ってもらいたい。
[PR]
# by asukesama | 2007-03-18 11:56

ネット工作を武器に、さらに工作し続ける人達

 最近執拗にネット工作をする輩が増えている。
当ブログはゲームに対し常に公平な視点で語ることをモットーにしているが
それゆえ任天堂の卑劣なやり方を批判的に書かれるのが悔しくて仕方がない輩が
当ブログと同様に任天堂を批判するサイトやブログにも攻撃を仕掛けるため、
有名なゲーム評価サイト、その他ブログへ任天堂商品やその類のソフトを絶賛し
高く評価する投稿を繰り返しているようだ。
そして、自作自演による評価を口実に、任天堂商品に対し批判的なサイトやブログで
「任天堂商品は世間で高く評価されています。」とくだらない工作を仕掛けているのだ。
いったいどこまで暇なのだろうか。爆笑

 正直なところ、そんなくだらない工作をしても無駄である。
呆れるほど大量にCMを投下し、店で遊ばせずにイメージだけで売りつけたWiiスポーツ。
しかし、底が浅くすぐ飽きることは当初から周知の事実であったし
しかもそれだけがいまだにダラダラ売れ続け、今年の新作は全て壊滅状態。
ハードは売れているのに新作が一万本以下の売り上げで当たり前なのがWii市場だ。
本体販売台数も週4万台にまで落ち込んだくせに店頭では品切れ状態が続き、
たんに出荷を絞ってレア感を維持して売りつけているだけなのがはっきり露呈した。
俺は以前から、品薄商法ではなく商品の力で勝負するべきだと言ってきた。
これは当たり前のことですよ?
卑劣な手口で売っても、そのあとが続かなければ意味がないし、
同じハードで5年やっていくのがゲーム機でのビジネスなのだから
Wiiの仕様はとんでもない手抜きで言語道断である。汚すぎる。

 PS3が超高性能だと知ってWiiを徹底的にコストダウンし上限ギリギリで売る任天堂は
まさに火事場泥棒であり、それを擁護している馬鹿な輩も同罪である。
いつまでもくだらない工作を繰り返しているようだが
彼らには、自らが擁護するWiiで遊ぶ気になれない現実から目を背けないでもらいたい。
[PR]
# by asukesama | 2007-03-18 09:13



360の静音化はまだかね。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30