Aちゃんねる~ブログ出張所~

Wiiユーザーの生の声を聞いてみました

 まぁ今年発売のソフトが完全に無視されるような腐ったWii市場ですから
当然ユーザーの不満も噴出しているわけです。
新作ソフトが全然売れないんじゃ、いくら本体が売れても仕方ありませんからね。


918 名前:名無しさん必死だな[sage] 投稿日:2007/03/17(土) 03:46:57 ID:AGrt7Rjj0
>>917
ロンチで何を引いたかによっても大分印象がかわるんだろうな。
ゼルダ+はじWii+Wiiスポの自分の選択は失敗だった気がする。
評判がやけに良かったスカハンを追加購入するも微妙で、どうもそこから手が出ない。

919 名前:名無しさん必死だな[sage] 投稿日:2007/03/17(土) 04:29:37 ID:vqbSNxzo0
>>918
あれは「Wiiにはゲームらしいゲームがない」と煽られた妊娠が
苦し紛れに実力以上の評価を垂れ流したものだからな。
それなりには面白いのだが、妊娠の口車に乗せられて期待して買ってしまった
ユーザにはWiiへの多少の懐疑を植えつける一品。
「あの人たちが言う『これ、おもしれー!』って、この程度なのね…」って。


 2chにあった書き込みです。
これにユーザーの不満と、Wii擁護派の卑劣な手口がはっきり出ていますね。
Wiiを買ってあまりのくだらなさにすっかり落胆したユーザーがその旨を発言する。
そこへ卑劣なWii擁護派がやってきて○○はおもしろいよとそそのかすので
せっかくWiiを買ったんだしおもしろいゲームで遊びたいユーザーは
藁をも掴む気持ちでそのソフトを購入しあえなく撃沈したというわけです。
なんて卑劣なのだろう。Wii擁護派の狡猾さには反吐が出ますね。
結局、Wiiがいくら本体の売り上げを伸ばそうが
実際にはつまらなさに落胆した人が圧倒的に多いのです。
上記の例ではうかつにWii擁護派の言葉を信じたユーザーが大火傷をしましたが
新規層といわれる方々はWiiスポに落胆してからというものソフトを買う気を失くしています。
それは今年発売されたソフトが完全に無視されているのに対し
いまだに本体とWiiスポーツのセットだけが売れ続けている事実からも明らかですね。
Wii擁護派は今も必死になってWiiの販売台数にはしゃぎまわりながら
PS3が売れていないと言いまわっています。
しかし、Wiiユーザーはすでにゲームをやめており、
現在は新たな被害者がWiiやWiiスポを買っているに過ぎません。

 卑劣企業任天堂はもちろん、そのファンまでも卑劣なことがよくわかります。
頭のおかしい連中とは関わらないようにしたいものですね。
[PR]
# by asukesama | 2007-03-17 06:57

みんなのゴルフ5体験版配信開始

 みんゴル5体験版の配信が開始された。
グラフィックが720p表示までなのが少々残念だが
木の葉などの細かい表示でニラニラした印象を受けた以外に悪い点はなく
みんゴルシリーズの進化版としてきっちり開発されているのを確認できた。
これからの開発のポイントはどうしても気になる木の葉の表現だろう。
どうもそれが気になるので表示の改善をしてもらいたいのと、
キャラクターに映りこむ影をもう少し違和感なく表現してくれれば
体験版のグラフィックに感じる統一感のなさが払拭されるはずだ。
夏の発売が楽しみである。

 そういえば、卑劣企業の任天堂は体験版の配信はしないんですかね。
体験版が製品版。
Wiiスポーツを見てるとそんな感じですけどね。ぷ
[PR]
# by asukesama | 2007-03-16 13:45

PS3で人類を救おう!

 まずはここを見ていただきたい。
PS3の超高性能を、難病の治療法発見などに役立てるというものだ。
素晴らしい試みだ。
任天堂がGC程度の性能のWiiを三倍の価格にしてぼろ儲けしているというのに
SCEはユーザーのために超高性能なハードを開発し原価以下で販売している。
自信があるからこそできるビジネスモデルだが、それによって得られた超高性能が
ゲームやBDだけではなく難病の治療法発見にも役立つ日が来るとは思わなかった。
PS3のような超高性能ハードが世界中で数百万台売れるのはゲームがあってこそ。
より高性能なゲームを求めるファンと、それに応えるSCE、
そして普及台数という規模を人類のために使うとは壮大な話だ。
目先の金欲しさにWiiスポーツなんぞで金儲けをしてはしゃぎまわっている任天堂とは
まさに月とスッポン、どこまで社会に対する理念の差があるのだろうか。

 俺は日本人として今回のSCEの決定を誇りに思った。
そして、それだけ超高性能なPS3にさらに愛着が湧いた。
反面、任天堂に対してなんて恥ずかしく、卑しい企業なのだと思ったし、
こういう任天堂みたいな企業の存在自体が日本の恥である。
Wiiを買って馬鹿みたいにリモコンを振って満足している連中は反省し、
本来ゲームとは何なのか、そして社会貢献とは何なのか考えていただきたいですね。
Wiiがいくら売れても誰も救えないし、実際ゲームも売れてませんからね。爆笑
[PR]
# by asukesama | 2007-03-15 16:58

もはやクリエイターは必要とされていないのか

 前回、宮本氏の才能が枯れたことを書いた。
しかし、クリエイターが求められない時代になっているとも言える。

 NDSが登場してからゲームの流れが大きく変わった。
発売当初こそ新しいゲームが模索されていたが、
GC時代から引き続きゲームの質の向上を目指すだけでは市場拡大は見込めず。
誰でも、わかりやすく、手軽に楽しめるゲームが任天堂には必要だった。
その後の展開はもはや語る必要もない。
ニンテンドッグス、脳トレなど、より多くの人が楽しめる方向にシフトし
NDSは大成功を収めることとなった。
俺はそのときからこういったお手軽ゲームは非ゲームだと散々言ってきたのだが
知的水準の低い連中は任天堂のゲームが売れていると思い込みたいようで
ゲームだゲームだとわめきながら反論をしてきたものである。
脳トレがゲーム?馬鹿なことを。まったくもって論外だ。

 ゲームとはクリエイターが作り上げるものだ。
脳トレなど、他分野から持ってきたものをゲームに落とし込んだに過ぎないのだから
それをゲームと言われても話にならないのはまともな人間なら理解できるだろう。
脳トレが悪いといっているのではない。ただ、ゲームではないと言っているのだ。
脳トレにクリエイターの手腕は必要なかった。
要は企画の問題であり、脳トレは企画の時点で成功していたのである。

 俺の言うクリエイターとはそのゲームにおいての神だ。
すべてのルールを決め、世界を作り上げ、プレイヤーを掌で遊ばせる。
そういう存在。
しかし、昨今のゲームは良くも悪くもクリエイター不在のゲームが多い。
NDSの知育などは当然として、グランツーリスモなどの車ゲーもそうだ。
リアルさを追求するとはっきりしている分、クリエイターの顔が出ない。
山内などは事実上ただのスポークスマンでしかない。
だから、「グランツーリスモは山内が作っているから買おう」とは思わないだろう?

 誰でも手軽に遊べるゲームもどきは所詮企画ありきである。
だからこそ、作る側もプロのクリエイターである必要はない。
0から作らなくてもいいのだから、誰が作ってもそれなりのものに仕上がる。
しかし、低性能ゆえリアルなゲームが楽しめず、GCレベルの性能しか持たないWiiで
クリエイター不在のままゲームもどきを作り続けた先にいったい何があるのだろう。
いつまでも誰が作ったかわからない薄味なゲームもどきを買い続けるほど
ユーザーは甘くはないことを任天堂は肝に銘じていただきたいですね。
ま、今年のWiiの新作が全て大ゴケしている事実で理解しているでしょうが。ぷ
[PR]
# by asukesama | 2007-03-15 16:35

才能の枯れた宮本茂

 任天堂ゲームを支えてきた天才クリエイターの才能が枯れてしまった。

>「かつての私の考えは完全に逆だった。ハードウエアの急速な進化に伴い
>グラフィックス描画性能などが高まったことが、ゲーム自体の楽しさを損なっていた」。
>任天堂 代表取締役専務の宮本茂氏は、こうした状況を克服したいという思いから
>「Wii」が生まれたというメッセージを、米国サンフランシスコで開催中の
>「Game Developers Conference 2007」(GDC)における基調講演で伝えた。

 俺はこの事実を皆さんにどうお伝えしたらいいのだろう。
困惑、動揺、そして大きな失望で俺の心は深く傷ついている。
任天堂が卑劣な手口で莫大な利益を出し、当然宮本にも金が流れたのだろう。
それが全てというほかない。
GC不調のなか、ゲームの質にこだわりピクミンを大成功に導いた宮本茂。
しかし、もはやかつての輝きはなく才能は枯れ果ててしまった。
金は人の心を変えてしまう。
Wiiでは、最後の努力を放棄しほどほどのデキで売り逃げるという
ゲームビジネスではご法度の悪循環が始まっている。
なぜ気づかないのだろうか。
自らの首をしめる結果になるのはわかりきっているのに。

 それにしても、宮本がここまで岩田の犬だとは思わなかった。
Wiiでの利益至上主義体制に尻尾を振り迎合するとは失望だ。
さらに、Wiiを賛美するため過去の自分の作品までも否定する暴挙。
任天堂を、そして宮本のゲームを支えてきたファンまでも否定する言葉は
裏切り以外の何物でもないではないか。
そして、俺が許せないのはハードの進化がゲームのおもしろさを損なったという言葉だ。
何を言っているのだろう。
だったらまず制約いっぱいの環境でゲームを作れ。
それが完成してからグラフィックの強化をすれば同じことではないか。
[PR]
# by asukesama | 2007-03-15 11:46

またしても卑劣な手口で消費者を騙す任天堂

 最近任天堂が再びCM攻勢をかけているようだ。
くだらないくせにさもおもしろそうに遊んでいるふうに宣伝したWiiスポが失望され
今年に入ってからの新作がサッパリ売れない現実に慌てふためき、
ここぞとばかりにバーチャルコンソールで昔のゲームファンに擦り寄っている。
そのCMでは、マリオカート64をはじめ、
スーパーマリオ、PC原人、ソニックザヘッジホッグといった昔懐かしいゲーム機の
代表作の映像が映し出され三十台前後の層ならば思わずWiiが欲しくなるだろう。

 しかし、当然卑劣企業任天堂はここにも罠を仕掛けている。
ゲーム選択画面で盛りだくさんのゲームが選べる状態になっているのだが
いったいいくら払えばこれだけゲームをダウンロードできるというのか。
バーチャルコンソールでの過去ゲーダウンロードははっきり言って高い。
さらに、PSやPS2でリメイク、またはセット収録されている作品も多いのに
なぜWiiでやる必要があるのかも冷静に考えなければならないだろう。
昔のゲームが何でも遊べるわけではないし、ダウンロード可能なタイトルも
実はあまり多くないのがバーチャルコンソール。
CMのイメージで買うと痛い目にあうだろう。
これだけではない。
Wiiを有線でネット接続するには別売りのアダプタを購入しなければならないし、
当然過去のゲームを楽しむにはクラシックコントローラが欲しくなるところだが
クラシックコントローラはWiiリモコンに繋げなければ使えないので
クラシックコントローラ同士の対戦のためにはWiiリモコンの追加購入も必要だ。
クラシックコントローラをWiiリモコンに繋いで有線の煩わしさと電池消費の非経済性。
有線と無線のデメリットを見事に両立させながら割高な金額で過去ゲーをやりたいですか?

 CMに騙され、過去ゲーをやるためにWii一式そろえた後
投じた金額に驚く気の毒な元ゲームファンが再びゲームを離れるのは見えている。
新規客、戻り客。そして現ユーザー。
すべてから金をむしり取ろうとする任天堂の卑劣さには憤りを感じる。
悪は必ず滅びる。
任天堂の崩壊を願ってやまない。
[PR]
# by asukesama | 2007-03-14 16:25

棚一面のファイアーエムブレム

 さて、ここしばらくWiiゲーの低品質さ、手抜き制作の実態を書いてきたわけですが
やはりゲームファンが多数訪れる当ブログだけにこの話題には関心が高く、
俺としても任天堂が卑劣な商売でゲーム業界を悪い方向に向かわせていることが
ようやく皆さんに理解していただけ一安心しているところです。
これからも巨悪組織任天堂の悪事を暴き続けていくので
ゲーム業界の健全な維持発展のため、ともに頑張っていきましょう。

 任天堂と言えば、先日あるゲームショップでおぞましい光景が見られました。
棚一面にファイアーエムブレムがパッケージを正面に数十本陳列されているのです。
あれあれぇ?
ちょっと考えてみてください。
ファイアーエムブレムをこんなにたくさん陳列したところで売れますか?
それに、Wiiの売れ筋はWiiスポーツなんだから・・・
そうです、ファイアーエムブレムはもの凄く余っているんですよ。
それはそうでしょう。
Wiiスポーツがあれだけ売れる新規層の割合が高いユーザー層で
ファーアーエムブレムを買うようなファンはさほど多くありません。
しかし、任天堂はおそらく小売にWii本体の出荷をちらつかせ
大量の受注を確保し販売店にソフトを押し付けているのです。
そう、残り少ない潜在ユーザーに売らなければファイアーエムブレムは死蔵在庫に。
必死に売り切ろうとするのは当然でしょう。
しかし、その必死さが逆にダブつきを明らかにし、
いまだに本体売り切れ状態というなんとも酷い状況により
ハードと一緒にソフトが売れるまともな状態にはほど遠い有様です。

 何度も口を酸っぱくして言ってきましたが、新規層はWiiに落胆しています。
WiiスポーツのCMは明らかにWiiの魅力を過剰にアピールしていましたので
期待はずれに終わったらユーザーはもう金を出してゲームを買う気にはなれません。
今年に入って発売されたソフトがさっぱり売れていないのは
既存ユーザーがソフトを買っていないからであり、
逆にWiiスポが売れ続けているのは本体と一緒に買われる割合の高さを証明しています。
Wiiスポで誘い込んだはいいが、それで見切りをつけられる状態は今後も続き
任天堂がWiiでやろうとしていたゲームがいかにユーザーから拒まれたのか、
売れてるからWiiスポが支持されているといった馬鹿な擁護派も認める他ありません。
データというのは単に数を見るだけではいけません。
分析をしなければ、俺のように正しい理解ができるようになれないのです。
もちろん、分析ができなくても、正しい理解ができなくても何も問題はありません。
俺がこうしてわかりやすく任天堂の醜態を晒しているのですからね。
[PR]
# by asukesama | 2007-03-14 15:58

任天堂ゲームがつまらなくなった理由

 Wiiのゲームの完成度が低いのは製品を見れば明らかだが
先日の宮本氏の講演でこのような内容があったそうだ。

>開発者はいつも不満をいだく。
>まだ足りないという不満。人がたりない、予算がたりない、時間が足りない。
>プレイヤーを喜ばせようと思うほど、もっと豪華にもっといろいろなモードをつけたいと思う。
>『岩田さんに、時間が足りない、お金が足りないと言うと、「それは残念だね」と言われる。
>もうちょっと頭を使いなさいという意味かもしれない。』
>Wii Sportsの野球では、野球場は一つしかなく、球団や選手名もなく、
>野手も操作できず、3イニングしかない。
>Wii Sportsの野球では、投げて打つということに全エネルギーを集中した。
>この決断をすることによって、プロジェクトが時間内に終わり、
>誰でも遊べるベースボールゲームになった。

 これだ。
任天堂のゲームがつまらなくなった理由はこれ。
岩田が社長になり、任天堂は利益至上主義になった。
ゲームを良くする方法はわかっている。それをしさえすればもっと良くできる。
そんなとき、今までの任天堂ならば発売を延期し磨きあげたに違いない。
しかし、今の任天堂はそれを許さない。未完成のまま発売するのだ。
消費者の手に渡ってしまえばそれが製品。
もっと良くできたとしても、それは作り手しか知らないのだから売り上げには影響しない。
CMで騙すのだからゲームの中身などどうでもいい、それが岩田イズム。

 俺はとても残念な気持ちになった。
そして、こういった任天堂の惨状をトップクリエイターである宮本氏が公言するほど
任天堂の内部崩壊は進行しているのだ。
クリエイターがいくらおもしろいゲームにしようと努力する気持ちがあっても
会社がそれを許さないのではいいゲームなど生まれるはずがないではないか。
ましてWiiはGCと同じレベルの性能しか与えられず、
八方向に斬るだけのドラクエソードでさえWiiリモコン操作の調整に苦心しているそうだ。
クリエイターを狭い枠に押し込め、消費者の期待を裏切る岩田。
いつまで卑劣な人間性を露呈させ金をかき集めるつもりだろうか。
金の亡者そのものである。
[PR]
# by asukesama | 2007-03-13 09:57

Wiiゲーの品質低下はとどまるところを知りません

 ゲーム開発は、いくらでも手抜きができるものだ。
これを見ていただきたい。
Wiiでこの春発売が予定されている名探偵コナンだ。
キャラ絵は当然それなりのクオリティなのだがポリゴン絵を見てもらいたい。
PSを思い出してしまうほど低品質ではないか。
これがただの版権ものならともかく、人気のある名探偵コナンである。
予算が少ないとかそういった言い訳はできないだろう。
まさに、Wii本体と同じく手を抜いて浮いた金を利益に回しているのだ。
嘆かわしい。

 消費者にいいものを提供しようという姿勢が一切なく、
まず予算から自分たちが欲しい利益を確保しそれに見合ったレベルで開発をする。
Wiiにはこのような空気が蔓延している。
そんなことだから今年出たゲーム全てが総スカンを食らい
驚くほど売れていないのは当然なことじゃないか。
自業自得である。
早くまともな商売を思い出すメーカーが出てこないとWiiはこのまま終わってしまうが
Wii市場でメーカーに良心を期待するのは、馬鹿を騙して儲ける市場だから無駄だろうか。
[PR]
# by asukesama | 2007-03-12 06:02

日本人のレベルの低さは恥

 Wiiが売れたことによって日本人のレベルの低さがまたしても証明されてしまった。
俺も日本人の一人として大変恥ずかしく感じており、
外人を見かけるたびに言い訳のひとつもしたくなる心境だ。
本当に勘弁していただきたい。
まぁ、事実として日本人はレベルが低く馬鹿だろう。
それは以前から感じていたことであるし
考えてみれば日本人のレベルの低さなんて何もゲームに限ったことじゃない。

 例えば旅行。
日本人の旅行といえばたいがいパックツアーである。
旗を持った添乗員のあとをヨチヨチついて歩き、決められたおりに名所を訪ねる。
そこには何の意思もなく、全て他人任せでもてなしてもらうのが当然だと思っている。
これは日本人の特徴であり、外人には異様な光景なのだという。

 車だってそうだろう。
日本で車といえばATである。
海外ではMTで車を乗りこなすのがステイタスであり積極的に走りを楽しむが、
日本では車はただの移動のための道具でしかない。
もちろん日本の交通事情から走りを楽しめない部分もあるのだが
それでも車を乗りこなそうといったドライバーは少数派である。
すべて機械任せにしとけばいいと思っている。

 結局、こうやって何でも他人任せ、機械任せにするのが日本人の特徴なのだ。
だから何かあったときに自分は悪くないんだと責任を他者に向ける。
よく言われる「自己責任の感覚の欠如」だ。
数年前、イラクへのこのこと出かけ、捕まった三匹の馬鹿がいた。
あの馬鹿どもを助けるために多額の税金が使われたのであるが
「勝手に行ったのだからほっとけばいいのに」と思わなかっただろうか。
ともかく、恥を恥とも思わずに他者を攻撃する日本人のレベルの低さが
いったいどれだけ外人から嘲笑されているのか、考えただけでも赤面ものである。

 話を戻そう。
このように、なんでも他人任せでおもてなしをしてもらおうとする馬鹿向けがWiiである。
Wiiスポーツなどまさにそうではないか。
何も考えずに機械任せで振ってればいいだけのゲームをありがたがる馬鹿向けであり
次に買うべきゲームも任天堂がCMをして教えてくれるから考えなくていい。
ゲームで遊ぶのも、次に買うゲームを選ぶのも、すべて考えなくてもいいのである。
どうだろう。
これでもあなたはWiiで遊びたいですか?
Wiiスポしか売れてないのにWiiスポが売れてるとはしゃぎまわれますか?
恥の上塗りは自己責任でお願いしますね。ぷ
[PR]
# by asukesama | 2007-03-11 11:19



360の静音化はまだかね。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30